« 「教員採用汚職」考 | トップページ | 「八百長と学芸会からの脱出」は如何に? »

2008年9月 9日 (火)

再開「地方自治講座」

 「こまえ地方自治講座」のご案内

■暑い夏もようやく過ぎようとしています。さて5月までで「骨太改革講座」は中断し、3ヵ月狛江を留守に致しましたので、6月の市長選挙にも直接参加できず申し訳ありませんでした。政局は総選挙近しですが、今後とも狛江市を含めた地方分権改革の行方に関心を持続して行きたいと思います。そこで講座を再開したいと思います。なお「骨太改革講座」は「地方自治講座」と名称変更させて頂きます。

    記

■こまえ地方自治講座(第6回)
■「分権改革委員会・第一次勧告を読む」
今年5月28日に政府に提出された勧告(40頁)の副題は~生活者の視点に立つ「地方政府」の確立~であり、「主として基礎自治体である市町村の自治権の拡充をはかる諸方策について勧告した」ものといわれている。今後「分権推進計画」策定にあたり、自公(民主党?)政権が官僚・族議員の抵抗を押さえてどこまで勧告を尊重するかはともかく、分権改革という「革命」が見えてないと地方自治の制度設計を誤ることになる。(参加フリー、ただしコピー代等実費は頂きます)

■日時 9月27日(土)午後2時~5時             
■会場 中央公民館第2会議室
■連絡先 市民自治研究会 
狛江市岩戸南4-27-8清水信之
℡03-3480-0306

★今後の講座のテーマ等について当日ご相談いたしますが、
第7回を10月25日(土)のAM9時~12時に第4会議室、
第8回を11月29日(土)のAM9時~12時に第2会議室
を予定しております。

★資料コピーの関係で、出来ましたら講座出席の方は事前に一声かけて頂ければ幸いです。
2008年09月09日(火)18:04

|

« 「教員採用汚職」考 | トップページ | 「八百長と学芸会からの脱出」は如何に? »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再開「地方自治講座」:

« 「教員採用汚職」考 | トップページ | 「八百長と学芸会からの脱出」は如何に? »