« 「御名御璽」と官僚政治 | トップページ | 地域貢献する社長達 »

2008年10月15日 (水)

「こまえ地方自治講座」のご案内(10月)

■朝晩の冷え込む季節となりました。ところで総選挙はいつなのでしょうかねえ。

■さて前回9月の講座は「地方分権改革推進委員会・第一次勧告」による国・都道府県から市町村への権限委譲が紹介され、11名の参加で熱く語り合いました。特に「地方分権改革って、小さな市役所を目指しながら行政の守備範囲は拡大するっていう大変なことなのね」という核心に触れた議論がありました。そこから狛江市政では「合併」問題をスルーしてきたけどこのままで生き残っていけるのというハナシや矢祭町(合併拒否宣言・福島)・栗山町議会(北海道)の改革が話題になりました。

■総選挙での政権交代があれば、民主党の300自治体構想(廃県置藩―榊原英資)を含めて地方分権改革がさらに加速します。先の市長選挙マニフェスト比較も話題となり、現市政は10年後の将来像も示せないため、狛江市の改革度は「居眠り自治体」(松下圭一)状態です。11月の講座は市の職員(政策室)による「まなび講座」の形で『地方分権』を語っていただく予定です。今回はその前段として、分権改革の姿を「棚卸し作業」に挑戦しながら考えます。

■こまえ地方自治講座(第7回)
■「狛江市の仕事の棚卸しに挑戦してみよう」
■日時 10月25日(土)午前9時半~12時
■会場 中央公民館 第4会議室
■当日資料 「狛江市・組織事務分掌一覧」「平成19年度・狛江市事務事業評価表」「地方自治自立への シナリオ」(地方自立政策研究会)等。
(参加フリー、ただしコピー代等実費は頂きます。)

★今後の講座の予定は以下の日程です。
11月29日(土)午前9時半~(第2会議室)
12月20日(土)午前9時半~(第1会議室)

★連絡先 清水信之  狛江市岩戸南4-27-8  
℡03-3480-0306  市民自治研究会
2008年10月15日(水)05:02

|

« 「御名御璽」と官僚政治 | トップページ | 地域貢献する社長達 »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こまえ地方自治講座」のご案内(10月):

« 「御名御璽」と官僚政治 | トップページ | 地域貢献する社長達 »