« 「スリムな市役所」と「(総合的)地方政府」の矛盾? | トップページ | 「御名御璽」と官僚政治 »

2008年10月10日 (金)

「せんたく八策」

■来年度に迫った「新地方分権一括法」だけでなく、民主党マニフェストの「廃県・置藩」の「地方政府300構想」は紛れもなく、明治維新・戦後改革に次ぐ平成革命だという時代認識にノーテンキな狛江市政は困りものですよねという確認をした第6回地方自治講座のレポートをしましたが、ただしこのまま「外圧」期待の「中央集権的(国にお任せの)地方分権改革」で良いわけがなく(三位一体改革の敗北を想起)、だから既得権益にしがみつく官僚や族議員から権限・財源を奪い取る主体的な運動が次に必要ですよねということを補足しようと思っていたら「せんたく」の提言が出たとの報道があった。

■「せんたく」とは「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(代表・北川正恭前三重県知事)の略称であり、民間の政治改革運動体「21世紀臨調」を母体とし、政策本位の政治=マニフェスト推進と「脱官僚・脱中央集権」を目指し、来るべき総選挙を「政権選択選挙」とするキャンペーン団体だ。世話人には佐々木毅・前東大総長、西尾勝・分権改革推進委員会委員長代理、山田啓二・京都府知事らがいて、東国原・宮城県知事らも参加している。その提言「せんたく八策」が地方分権を高々と掲げているので添付しておきます。ご一読下さいませ。

■また現在この提言への賛同署名には三百名以上の知事等自治体首長、各級自治体議員等が応じているが、政党、立候補予定者にも賛同を求める予定とのことなので、お近くの政党・各級議員の(分権)改革度のチェックには使えそうですよね。ちなみに、地方の側(自治体・市民)からの主体的な分権改革論といえば、前にも紹介済みですが、「分権型社会のビジョン・豊かな自治と新しい国のかたちを求めて」(2006年・新地方分権構想検討委員会)があります。これは地方6団体の意見を集約して委員長・神野直彦氏(委員・堺屋太一、榊原英資等)にまとめ上げて戴いたワタシラのバイブルだと思っています。迫り来る分権改革で私たちの街・暮らしがどうなっちゃうの?とご懸念の向きは是非、この未来設計図にもアプローチされることをおススメします。

■余談だけど、この『八策』って例の坂本竜馬の長崎から京都へ向かう船上で書いたといわれる「船中八策」のモジリ(?)ですよね。そこには無血革命をめざした坂本らが、徳川慶喜に大政奉還をせまったもので、議会や憲法制定、海軍拡張などが盛り込まれ、明治新政府綱領・五箇条のご誓文にもつながり日本の近代民主政体の基になった革命綱領というワケですよね。北川さん西尾さんらの熱いメッセージに先ずはお目通しあれ。

========================

「せんたく(洗濯・選択)八策」

来るべき総選挙は、明治以来の中央集権型の統治構造を根本から改め、地域・生活者起点で国づくりを行う「真の政権選択選挙」にしなければならない。このため、われわれ地方は自己改革を行いながら、この国を「洗濯・選択」するため、以下八策を決議するものであり、志ある政党・政治家は立場を明確にし、賛同するよう強く求めるものである。

一策  天下の政権を官僚から国民に取り戻すこと。そのため、多様で自立した「地方政府を確立すること。また、憲法に中央と対等な「地方政府」を明記すること。
二策  中央集権型の陳情政治、バラマキ型の補助金政治と決別すること。そのため、国から立法権を含めて権限を移譲し、人材と税財源を地方に明け渡すこと。
三策  行政の無駄遣いをなくすこと。そのため、国の出先機関・外郭団体を廃止・縮小するとともに、国に対する国民監査請求制度を制定すること。
四策  首長は、裏金や隠れ借金などを明らかにし、徹底して自治体改革を断行すること。また、権力に執着するなれあい型の多選は自らの意思で排除すること。
五策  首長と地方議会は、あらゆる癒着を排除すること。利益誘導的な口利き・斡旋を禁止し、外部からの働きかけはすべて文書化を行い、不明朗な労使慣行を含めた情報の全面公開を行うこと。
六策  地方議会は、その役割、使命を根本から見直すこと。議会運営や政務調査費の使途を透明化し、議会基本条例の制定をはじめ、あらゆる改革に取り組むこと。
七策  地域・生活者起点の住民自治を確立すること。そのため、住民投票や住民参画の拡充により、住民が主役となる地域づくり・国づくりを進めること。
八策  政党・政治家は、国民との約束を守り、国民は、「おまかせ民主主義」を捨て去ること。マニフェスト選挙を徹底し、国民の「選択」による政治を実現すること。
平成二〇年九月二十八日
地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(せんたく)「地方政府創造会議」
2008年10月01日(水)11:37

|

« 「スリムな市役所」と「(総合的)地方政府」の矛盾? | トップページ | 「御名御璽」と官僚政治 »

地方分権改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「せんたく八策」:

« 「スリムな市役所」と「(総合的)地方政府」の矛盾? | トップページ | 「御名御璽」と官僚政治 »