« 市民の政府は遠く | トップページ | まなび講座「地方分権」 »

2008年11月 2日 (日)

要綱もない?コミバス見切り発車

■31日(金)市議会・建設環境委員会があり、11月24日から運行開始する例のコミュニティバスへの議会の対応が気になったので覗いてみた。市民合意・政策決定への市民関与が国交省「地域公共交通会議」という形式手続きを優先したため空洞化したことは書いた。コミバスってなあに?「地域交通」への自治体の主体性を出来るだけ発揮して、まちづくりや地域振興などにも役立てて下さいねという道路運送法の改正趣旨を踏まえた幅広い議論にちっとも市民が参加できずに見切り発車である。まあ三多摩で最後尾からの発車なのでその先行モデルで良しとした前例踏襲型だったかどうか不明だけど、どうも釈然としませんよね。

■これって、狛江市に(地域)交通政策という新しい政策を開発する意欲(総合行政化)がないため、こんなに市民的関心・期待が高い「コミバス運行事業」を条例化して広く議論を起こし、しっかりスタートさせようという発想も起きなかったし、(議会も同様だから)ケチはつけてもそれ以上のチェックも出来ない相談だった。「条例制定権」「自治立法権」の拡大が分権改革の目玉でもあるのにそうした発想がまったくないことの問題である。

■31日の委員会では「委員会協議会」の行政報告という情報提供に過ぎない会議で「狛江市地域公共交通会議報告書」にもとづき都市整備課長より説明があった。そこで市原議員より「当該事業の開始にあたり、条例や要綱はつくらないの?」との質問に「ナゼ定める必要があるのか、言われる内容が不明です」との答弁。これって皆さんドー思われますか?新しい行政活動(サービス)を開始するにあたって、市民への説明責任(市民への約束)という観点からも、その法的根拠や目的・責任主体などを明記した条例・規則・要綱などを制定することは当然あってしかるべきだとは思いませんか?

■ところが、実は実施済みの三多摩でのコミバス運行にあたっても、条例はおろか「事業実施要綱」すら大半が制定していないのが現実なのです。ネット検索で発見できたのは国立市の「コミバス運行事業実施要綱」位で、「小金井市」「羽村市」が「コミバス事業補助金交付要綱」という形のスタートでした。ところで後で関係者に念を押したけど、狛江ではバス会社・小田急との「(運行事業)協定」(委託契約?)による以外、補助金交付要綱すら制定する予定はないとのことである。もっとも「市町村運営有償運送」を選択した自治体はコミバス条例を持っている場合がある。(恵庭市・名張市・松江市等)

■(ココからのハナシは「政策法務―政策を適法・効果的に制度化する」っていう少しマニヤックな領域であり、あまり自信がないのですが)これは国の法律である道路運送法に、ニーズの多様化に対応したコミバス運行の普及のため「地域交通会議」での「協議路線」手続き(協議が整えば、あとはバス事業者が許可申請する)が書き込まれているので、自治体の条例で補完や「上書き」をすること出来ないという認識に狛江市を含めて立っていると推測されます。例えば条例で運賃や運行経路等を決めるとすると「交通会議」の協議案件とバッティングし、場合によっては「交通会議」の議決と市議会の議決が相反することにもなりかねない。だから「法律の範囲内」を逸脱した条例となる理屈はまあわかる。

■だからといって、「地域交通政策は自治体、輸送の安全は国」という役割分担を明確化した新・道路運送法の理念を踏まえて、地域の特徴に踏まえたコミバス事業のその目的、自治体の責務や市民の役割、あるいは「交通会議」のあり方やバス事業者の選定方法などについて上書きできる範囲は少なくないはずだし、何より市民(議会)の政策決定関与を可能とするための条例制定は否定できないはずですよね。それが「要綱」すら「ナゼ必要なの?」との態度ですからね。今度「ナゼ必要ないの?」って聞いてみようと思う今日この頃でした。(そもそも条例など法規範って市民の権利義務関係だけじゃなくて、行政を市民が縛る・コントロールするためのこそあるのでは?との思いも沸々と湧いてきたりしてます)
2008年11月02日(日)17:45

|

« 市民の政府は遠く | トップページ | まなび講座「地方分権」 »

狛江市政」カテゴリの記事

コメント

議員諸氏!「こまバス」を語るのだったら 市内のバス路線系統番号くらい覚えなさい。話が進まない!
問い…以下の路線に関して運行事業者と起終点、主な経由地を答えなさい。出来れば大まかな1時間当たりの本数と使用車両の大きさも答えなさい。
「こまバス」
「狛01」
「狛02」
「狛11」
「狛12」
「成01」
「成04」
「成05」
「喜01」
「玉08」
「渋26」
「調01」
「境91」
「丘19」
「丘31」
…議論する以前にレベルが低すぎる!法律的なことは小生も心もとないが、この狭い市で最低限の事に答えられないで年収が800万なんてふざけてる!

投稿: 七色亭撫肩 | 2010年11月10日 (水) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要綱もない?コミバス見切り発車:

« 市民の政府は遠く | トップページ | まなび講座「地方分権」 »