« 要綱もない?コミバス見切り発車 | トップページ | NPOの協働が行政を変える »

2008年11月13日 (木)

まなび講座「地方分権」

「狛江市まなび講座(第8回こまえ地方自治講座)」のご案内

木枯らし1号が早ニュースとなりました。オバマ大統領誕生でアメリカの危機は良い方向へ向かうのでしょうか。それにしても日本の政治のチェンジはいつ実現するのでしょうね。

さて前回10月の講座では「狛江市の仕事の棚卸しに挑戦」と意気込んでみましたが、その入り口の議論で終わってしまったような気がします。そこで今回11月の第8回講座では「狛江市まなび講座」を活用して「地方分権ってなに?」という基本的な学習をしたいと思います。企画財政部政策室の「講師」が土曜日にもかかわらず出席下さり、約1時間の講義と質疑応答の時間も取って戴く予定です。

「スリムな市役所と大きな総合的政府(守備範囲の拡大)」という「離れ技」のような地方分権改革って果たして可能なのだろうか?小さな狛江市は合併せずに生き残れるのだろうか?という疑問や、そもそも「地方分権」って国の都合で押し付けられてしまう「改革」なのか?一体誰のためのものなのだろうか?来年予定されている「新・地方分権法」でどんな変化が起きようとしているのか?などの疑問に「まなび講座」がどこまで回答を与えてくれるでしょうか?

ぜひ皆様ふるってご参加くださいますようご案内致します。


■狛江市まなび講座(第8回地方自治講座)
■「地方分権ってなに」(講師・狛江市企画財政部政策室)
■日時 11月29日(土)午前9時半~12時
■会場 中央公民館 第2会議室

★今後の講座の予定は以下の日程です。
  12月20日(土)午前9時半~(第1会議室)

★連絡先 清水信之  狛江市岩戸南4-27-8  
℡03-3480-0306  市民自治研究会
  
2008年11月13日(木)16:25

|

« 要綱もない?コミバス見切り発車 | トップページ | NPOの協働が行政を変える »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まなび講座「地方分権」:

« 要綱もない?コミバス見切り発車 | トップページ | NPOの協働が行政を変える »