« 基本構想・議会審議紛糾する | トップページ | 議会も(市民へ)お任せ民主主義か! »

2009年9月19日 (土)

9月24日総務文教委に注目!

■今日の自治講座(第18回)には10名の参加でした。前半は例によって「自治基本条例」の学習。9月議会・市原質問への市側答弁を検証し、また合わせて基本計画市民分科会第一分科会(WG)での参考資料(自治基本条例)も眺めながら自治基本条例とは何か、議会基本条例とは何かを復習しました。

■後半は9月16日の総務文教委員会での基本構想審議の様子を報告し、何が問題になっているか、議会各派がどのようなスタンスで基本構想議決に対応しようとしているかを話題にしました。すでに委員会の内容はレポート済みなので省略しますが、議会としては基本構想案をこのまま呑むワケにはいかないという態度です。(与党共産党を除いて)

■しかして、9月24日(午後1時~)に審議再会する総務文教委員会がどのような結論を出すか?文言修正し議決するのか?あるいは9月議会を超えてさらに(延長)継続審議とするのか?さらには否決して市長に差し戻すのか?なかなかスリリングな展開になってきました。それによっては現在進行中の(下位計画である)基本計画策定作業も一旦ストップすることになるのか?修正や差し戻しになったら総合基本計画審議会としての対応はどうあるべきか等々様々な問題が派生します。基本構想・基本計画の行方に注目されている方は是非傍聴されることを呼びかけます。(次回自治講座は10月17日です)
2009年09月19日(土)18:52

|

« 基本構想・議会審議紛糾する | トップページ | 議会も(市民へ)お任せ民主主義か! »

狛江市総合基本計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日総務文教委に注目!:

« 基本構想・議会審議紛糾する | トップページ | 議会も(市民へ)お任せ民主主義か! »