« 議論できない議会をどうする? | トップページ | 悲しき狛江市の地方分権感覚 »

2009年10月12日 (月)

こまえ地方自治講座(第19回)のご案内

■9月市議会の「狛江市第3次基本構想」の「議決」で浮上したのは残念ながら「議論ができない議会」という深刻な実態でした。政権交代後の国会改革でも政治主導の「自由討議」導入が話題になっていますが、セレモニーと化している地方議会の改革も「自由討議」「市民参加」「情報公開」の3点セットは必須条件となっています。そもそも「自由討議」とは一体何かなど学習します。

■合わせて新しい基本計画の(事務局)素案が出来ましたのでお目通しの上、皆さんのご意見を伺います。

■第1部 「議会基本条例」学習(「自由討議」など)
■第2部 基本計画素案(自治・行政運営)を読む
■10月17日(土) 午前9時半~12時
■中央公民館 第1会議室
■資料代 200円程度

★講座予定 
第20回11月7日(土) 午後1時半 第3会議室
第21回12月12日(土)午後6時半 第3会議室

★連絡先 清水信之 岩戸南4-27-8 3480-0306
ブログ「トホホ日記」:http://rak2/oc.to
2009年10月12日(月)11:51

|

« 議論できない議会をどうする? | トップページ | 悲しき狛江市の地方分権感覚 »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こまえ地方自治講座(第19回)のご案内:

« 議論できない議会をどうする? | トップページ | 悲しき狛江市の地方分権感覚 »