« “新しい公共”概念の無理解 | トップページ | 「小さな市役所と大きな公共」への想像力 »

2009年12月 8日 (火)

こまえ地方自治講座(第21回)のご案内

■12月市議会では例の市のWG作成「公共施設再編計画案」(10年計画)が議論を呼んでいます。小中学校の統廃合等箱物のリニュアル・再配置計画はビジュアルですから話題性が高いですよね。半年前の市民参加の検討委員会報告書を受けて、行政(市長)がどう料理するかと思っていましたが、案の定、検討委員会の選択と集中という「事業仕分け」の改革論を放り投げ、総花的で問題先送りの絵に描いたモチ・プランに逆戻りでした。

■ところで、その公共サービス展開を含む施設計画と現在私らが策定中の「基本計画」はどちらが優先でしょうか?もちろん上位計画は基本計画です。その前に改革議論に水をかけるこのような計画案が登場したわけですが、もはや二週間足らずしか基本計画策定の期日がないのです。そんなワケで風前の灯状態の基本計画策定作業の現場から一体ドーしたら良いのか報告し、皆さんのお知恵も拝借したいという講座案内です。当日は年末でもあり、早めに会場を切り上げてミニ忘年会に移る企画もありますのでよろしく。(12日は珍しく夜の講座ですのであしからず)

******************************************

■こまえ地方自治講座(第21回)
■12月12日(土)午後6時~8時
■中央公民館 第3会議室
■「大詰めの基本計画策定作業の現場から」
■市民自治研究会 清水信之 岩戸南4-27-8 3480-0306

******************************************

|

« “新しい公共”概念の無理解 | トップページ | 「小さな市役所と大きな公共」への想像力 »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こまえ地方自治講座(第21回)のご案内:

« “新しい公共”概念の無理解 | トップページ | 「小さな市役所と大きな公共」への想像力 »