« 座談会「自治基本条例とは何か」 | トップページ | 「修正箇所一覧表」のウソ »

2010年3月 6日 (土)

骨抜きの連鎖

■昨日は市議会一般質問を一日傍聴した。2月12日に最終答申された「基本計画」を正面から取り上げる議員が誰一人いないことを嘆いたが「狛江市の将来像について」というタイトルにかすかな期待をもって佐々木貴史君(公明党)の質疑に付き合ったがやはり空振りだった。ただ彼の指摘でわかったことがある。「公共施設再編方針」中の「財政シュミレーション」と「工程表」で「3中移転」の時期にズレがある、年度が違う記載となっていると言うのだ。

■3中移転(27年開校)は22~23億円もの費用がかかる目玉の施策なのにこの年度がズレていれば10年間の財政計画に狂いが生じる。ナンと言う体たらくぶりである。思えば去年21年3月に公共施設再編方針検討委員会報告書(委員長・根本祐二東洋大教授)が出てから約1年間も弄び、「20年間で毎年1.5億円の不足」「選択と集中・(安全・子育て等)重点施策以外の新規施設整備は見送ります」と「新図書館建設」を凍結し、新しい公共づくりのため、時代遅れの公民館(中央公民館)を「市民活動支援センター」へ衣替えするなど果敢な改革提言を行った同報告書を完全に骨抜きにしたのが行政による「公共施設再編方針」(1月)だったのである。

■だから、佐々木議員が3中移転先の旧4小(多摩川団地)跡地利用は都市計画を変更して介護施設などの方がベターなのではないかなど抵抗しても各論にしか過ぎないのである。また、同日その後登壇した河西かず議員も「旧7小・4中売却」を前提としたシュミレーションの危うさや新図書館建設後のランニングコストが計上されていないなどの指摘それ自体は的外れとは言わないが、新図書館建設自体をNOと言い切れなければ、相変わらずの箱物幻想に住民をつなぎとめミスリードする当計画の本質を批判したことにはならないのではないだろうか?

■もとより、同計画にバンザイしてしまった公共事業大好きな最大会派(「明政クラブ」2月号「大筋は理解しました」)を筆頭に前例踏襲・既得権擁護の役所村落共同体(オール与党体制)から抜け出せないから「選択と集中」が切り分けられない議会の不全ぶりは今に始まったことではないが、そんな実情と田口貴子さん(明政ク)の無念の死をつらつら考えている今日この頃であった。

■それはそうと「骨抜き第二弾」は当日全議員に配布された「(前期)基本計画」であった。少なからず予想はしていたが、これほどの修正をするならナゼ、総合基本計画審議会メンバーだった副市長などの側から問題提起がなかったのか?あと出しジャンケンでは益々公募市民委員などの「アリバイ委員会」批判が高まるばかりではないか?同時に配られた修正箇所一覧表では19箇所について「文言修正」「目標値修正」「指標修正」が加えられている。(もっともこの修正一覧表以外にもかなりの部分が削除修正されていることがわかった)

■最も問題の修正は目標値の修正である。「財政健全化」項目の「地方債残高」を現在値で多摩26市中25位から20位レベル「246千円/人」へ、市民一人当たりの借金を減らそう・借金体質からの脱却を図ろうという目標値が「272千円/人」へとハードルを大きく下げたのである。すでに計画初年である22年度予算案でも赤字債14億円を含めて約23億円(前年17億円)とタガを緩めている。借金依存体質からの脱却は自立自治体の一里塚である。
それ例外の財政関連指標である、健全化の目安である「財政調整基金」や「徴収率」を巡っても甘く目標値を修正している。

■他には「自治基本条例」をめぐる修正では、24年度までを目標値としていた基本条例策定は「検討」にこれも格下げした。地方分権時代に標準装備である「市民が自治体と言う政府権力をコントロールする」(神原勝北海学園大教授)自治基本条例に極めて後ろ向きな現市政の姿を示した。等々色々あるが、後は是非、総務文教委員会(3月9日)予算委員会(3月15日~17日)で修正した行政の考えを含めて、基本計画をトータルに過不足なくチェックして欲しい。そうすることでダメな部分も含めて基本計画の精度を高めてほしい。絵に描いたモチにしないために。この辺は議会議論の報告を含めてまた書きます。

***********************

―第25回中央公民館のつどい― (こまえ地方自治講座)
座談会「自治基本条例とは何か?」
~自治体の憲法と呼ばれる自治基本条例制定で何が変わるのでしょうか?~

‐記‐
■平成22年3月13日(土)夜6時~9時
■狛江市中央公民館・第2会議室
■ゲスト:橋本久雄氏(小平市議会議員)
■助言者:石井秀一氏(自治体総合政策研究所)
■資料代:200円程度(ご希望の方)
■主催:市民自治研究会(代表:清水信之3480-0306)

************************


|

« 座談会「自治基本条例とは何か」 | トップページ | 「修正箇所一覧表」のウソ »

狛江市総合基本計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨抜きの連鎖:

« 座談会「自治基本条例とは何か」 | トップページ | 「修正箇所一覧表」のウソ »