« 市議会版出前講座(まなび講座)へ! | トップページ | こまえ地方自治講座のご案内(5月連続講座) »

2010年4月27日 (火)

石井さんからの助言

■私の拙いブログに先日公民館のつどいにお出でいただきました石井さんより的確な助言、叱咤激励を頂きました。せっかくですのでご了解を頂きその要旨を皆さんにもご紹介します。

■4月4日のブログへ(自治基本条例づくりに関して)

「市民のノリが悪いということですが、なぜ悪いのでしょうか。

もう、時は既に遅しという時期に入ってきています。つまり、地方自治制度が明確に変わったにもかかわらず、まちの憲法が作られないまま、分権時代の政府が、主権者住民の手ではなく、自らの意思で10年間すでに運営され、これからも続けられているということです。

自治基本条例づくりは、喫緊の課題です。

だからこそ、首長のリーダーシップがいるのです。しかし、そこもやる気がないなら、住民運動として展開するほかはありませんね。来る地方選挙(まだ年数があるような気がしますが)には自治基本条例の制定をマニュフェスト
に掲げない者はすべて落とすという運動ぐらいでしょうかね。

とにもかくにも、自治基本条例ができなければ、損害を被るのは市民です。ほかに仲間はいません。市民だけが損害を被るのです。そのことが良く分かっていなければ、市民の運動にも力が入りますまい。

結局、「今なぜ自治基本条例なのか」、「自治基本条例とは何か」ということの理解が市民の中に進まなければ、運動にもつながらないということだと思います。

狛江市の自治基本条例は、いよいよ清水さんの手にかかってきましたね。

市長のリーダーシップは必要ですが、何よりも市民の気持ちがなくてはなりません。また、元に戻りますが、「自治基本条例とは何か」という理解が進まねば、この状態はずっと続くということだと思います。

結局、それは「自己決定、自己責任」の原則に基づき享受する結果に過ぎません。これからも観客として政治ショーを見続けたいということを選択するのであれば、主権者の座には座らないというのなら、それはそれで仕方ありません。

主権者の座が空席であっても、どこからか言葉が発せられて、政治はよどみなく進むのですから・・・・・・・・。 」


■4月24日のブログへ(自治体内閣制に関して)

「 いやいや、清水さんのブログは面白い。

自治体における議院内閣制ですか。私は橋下知事に反対ですから反対です。

橋下知事は、リーダーというよりは「独裁者」ですね。自分に反対する者はすべて敵であり、それを殲滅するために、手法を考え出すという弁護士的裁判手法、それもアメリカ式です。

個人的な嗜好は別にして、彼の根底というか本質は民主主義というものにそぐわないものだと思っています。

神原教授のコメント、大同感です。まったくそのとおり。「ガバナンス」やら「協働」などは典型例ですよね。しかもその使われ方は間違っている。

池田市議は、執行部への介入なんていっているけど、ミイラ取りがミイラになるだけですね。中に入れば、どうしてコントロールできると思うのでしょうか。仲間になると運命共同体で、一緒に嘘を突き通さなくてはならぬかもしれませんよ。

介入してきても、 「知識も能力もない議員なんて」、手玉に取るのは簡単なことです。結局、国において、これまでも大臣の下で官僚がいいように政治をしてきたわけではないですか。

もっとも、自治体の公務員は、官僚と違って能力が低いから御せると仰るのでしょうか。

少し、厳しいかもしれませんが、まずもって、「知識も能力もない議員」というのを改革しなくてはならんのではないのでしょうか。最近はないかもしれませんが、県職員時代に、私の書いた議員の質問に私が知事答弁を書くなんて、実に馬鹿馬鹿しい経験をしたことがあります。

これ以上書くと・・・・・ので、やめます。

池田市議は「役人依存からの脱却」と言われるが、役人なしでは行政は回りません。少々「論」が空中に浮いています。

大事なことは、役人のやっている事をどうやってチェックするのかということです。そうした目を養うことです。そのためには、もっと勉強すべきです。自己学習だけでなく専門の先生を招いて学習会を開くべきです。公務員をやり込めるぐらいに勉強しなくてはなりません。

おっと、話が議員の資質の問題になってしまいました。土曜講座は、おもしろい意見交換ができればいいですね。

自治体総合政策研究所 石井 」

                                     

|

« 市議会版出前講座(まなび講座)へ! | トップページ | こまえ地方自治講座のご案内(5月連続講座) »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石井さんからの助言:

« 市議会版出前講座(まなび講座)へ! | トップページ | こまえ地方自治講座のご案内(5月連続講座) »