« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

2010年7月17日 (土)

『こまえの憲法をつくる会』へ

■7月15日「自治基本条例研究会発足・相談会」には12名の方の参加がありました。全員の自己紹介の後で、狛江市における自治基本条例(議会基本条例)制定に向けた運動や組織のありかたについて皆さんから忌憚のない意見交換がありました。当然のごとく、ナゼ自治基本条例が狛江市にとって必要かについても盛んな議論もありました。

■そこで確認されたことは、当会の正式発足に向けて、先ずは暫定世話人を6名選出しました。その世話人を中心に各方面に接触を図り、当会のステージづくりを進める中で、次回には今後の行動計画や会則や会員内の役割分担や広報体制なども議論できればとのことでした。次回の日程は8月4日(水)中央公民館第一会議室となりました。毎月第一水曜日夜が定例会合日となりそうです。

■正式発足には至っていないにもかかわらず、喧々諤々の議論の結果、会の名称が『こまえの憲法をつくる会』にしようということになりました。これって正式決定?かどうかビミョーですがともかく全会一致でそういうことになりました。ということで今後は「つくる会」の広報は清水の独断ではいけませんので、Oさんを中心にサイトを立ち上げ、そちらで議論空間もつくれたらいいなと思っています。ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

「仮・自治基本条例研究会」発足相談会

―狛江市制40周年記念市民団体連携事業(予定)―
仮称「自治基本条例研究会」発足相談会のご案内

■平成22年度3月「狛江市総合基本計画」に「自治体運営の基本ルールの検討」とあり、地方自治の課題である「自治(体)基本条例」制定が狛江市でも問われています。

■「自治体の憲法」と言われる自治基本条例を定めるということは「市民が自治体という政府権力をコントロールする」(神原勝・北海学園大教授)ことです。

■市制40周年を機に、主権者である市民自身が私たちのまちの憲法を考え、「草案」を練り上げ、市長や議会の自治基本条例制定への取り組みを促すべく「研究会」発足を考えました。お気軽にご参加下さい。

―記―

■第1回「基本条例研究会発足に向けた相談会」
■7月15日(木)午後7時~
■中央公民館・第1会議室
■とりあえずの発起人:矢間広司、絹山達也、久慈正已、池座俊子、清水信之
■仮連絡先 岩戸南4-27-8 清水信之
携帯 090-5815-5761 
メール shimzu022048@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »