« 自治基本条例の立法事実 | トップページ | 公民館「まとめの学習会」ご案内 »

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

■昨年の年賀状で『待望の政権交代で政治文化は確実に変化しつつあります。明治以来の「官治集権政治」(松下圭一)の解体であり、「日本人が市民になった」(浜矩子)瞬間ですよね。』と高く評価しましたが、なかなかスッキリ行かない民主党政権の歩みにイライラが募りますね。だけど「任せる政治から引き受ける政治」(宮台真司)を選択したのは私達ですから少し辛抱も必要ですよね。

■「すべり台社会」(湯浅誠)「無縁社会」(NHK)「孤族の国」(朝日新聞)は今、私たちの生活の場である地域社会を確実に侵食しつつあります。だから「こまえ派遣村」を仲間とスタートさせ、現在8人の当事者達(年末の28日の生活保護申請で一人加わりました)と生活自立のための活動を進めています。コミュニティの再生を夢見て。

■その活動を通じてわかったことは(恥ずかしながら議員時代には不明でした)最後のセーフティネット=「生活保護」(行政)の破綻状況です。「陸の孤島」(密室)の保護行政を開けてみたら、「水際作戦」の横行、そして貧困ビジネス(ピンハネ宿泊所)との一体化など、そこは「無法地帯」でした。

■だから「地方政府」の仕事や運営の仕組みを住民がコントロールする「自治基本条例づくり」運動にも力が入ります。NPO法人ハンディキャブこまえ事務局長として狛江市「市民活動センター」開設準備委員会の委員として役所の下請けでないNPO活動の自立拠点づくりにも汗をかきます。インチキNGO・ピースボートに対する損害賠償裁判も2年目に突入です。

皆様の今年のご健勝を祈念致します。

〒201-0005 狛江市岩戸南4-27-8 清水信之
 携帯090-5815-5761 (こまえ地方自治講座・主宰)
 プログ『トホホ日記』で地方自治を耕します 
 http://shimi-nobu.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 自治基本条例の立法事実 | トップページ | 公民館「まとめの学習会」ご案内 »

こまえ地方自治講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 自治基本条例の立法事実 | トップページ | 公民館「まとめの学習会」ご案内 »