« 続・協働ではなく強制が自治基本条例だ! | トップページ | 狛江市情報公開条例の穴 »

2011年5月22日 (日)

被災地ボランティア活動・支援金のためのバザー用品をご提供下さい!

■東日本大震災震災後約2ヶ月余を経過しましたが、メルトダウンが明らかになり予断を許さない福島第一原発を始め、復興への道のりには息の長い支援が求められています。私たちの兄弟組織である「府中緊急派遣村」より「被災地支援行動」が呼びかけられ、すでに5月連休中には第二次派遣隊19名が3日間の被災地ボランティア活動(南相馬市など)に従事したと報告を受けています。

■そこで、こまえ派遣村として出来ることを考え、被災地ボランティア活動・支援金のための「こまえ楽市」(6月5日)出店を計画しました。狛江市民の皆様には度々で恐縮ですが、お宅に眠っているご贈答品や着なくなった衣類(クリーニング済み)生活用品などいわゆるバザー用品を当会に無償でご寄付していただけませんでしょうか。ご連絡いただければスタッフが取りに伺います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

★こまえ派遣村連絡事務所:「みんなの広場」
        (担当・絹山達也)東和泉2-20-12  ℡3480-6794
★運搬担当の清水信之 ℡090-5815-5761へ
        直接ご連絡いただければ即ご自宅まで伺います。
(こまえ派遣村世話人:絹山・市原・清水)

|

« 続・協働ではなく強制が自治基本条例だ! | トップページ | 狛江市情報公開条例の穴 »

こまえ派遣村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地ボランティア活動・支援金のためのバザー用品をご提供下さい!:

« 続・協働ではなく強制が自治基本条例だ! | トップページ | 狛江市情報公開条例の穴 »