« 「市政改革への提言」 | トップページ | 清水のコメント付き「改革提言」 »

2012年5月18日 (金)

次は田辺良彦さんとの懇談会

■昨晩は予定候補・高橋都彦さんとの懇談会でした。小さなお子さん連れのお母さん達も含めて約40人が「ノタリーノホール」に集まりました。初めてお会いする高橋さんってどんな人柄の方なのか?どんなビジョン・狛江市政への構想をお持ちの方なのか?はたまた、そもそもナゼ、西東京に住んでいて、東京都の仕事をされていた方が、狛江市のために人肌脱ごうと決意されたのか?興味深々の40人でした。

■高橋さんの20分の挨拶や会場との一問一答の2時間は克明に池座さんが記録していただきましたので、じっくり振り返っているところです。先に告知しておきますが、両予定候補との懇談会の振り返りの会が5月24日夜に公民館で予定してあります。そこであらためて皆さんと懇談会の成果や各予定候補の対立点(争点)などについて整理したいと思いますので、昨晩の感想は控えめにしておきたいと思います。

■一言だけですが、高橋語録の中で、強く印象に残ったフレーズは「空白の16年を取り戻す」(そのため、立ち上がった)でした。そして「水道局用地・都立公園化」と「水道道路整備」以外の市長選政策(マニフェスト)については準備中のため、雲の中ですが、東京都の行政官僚らしく、手堅い印象でした。問題は市原さんが言うようにシティマネージャー(財政立て直しの請負人)として招き入れるか否かは市民の選択ということですね。次に昨日プレス発表した矢野市長の後継といわれる田辺良彦さんをお招きして、高橋さんと同様な懇談会を開催しますので、是非皆様のお越しをお待ちしています。

*************************

狛江市長選挙・予定候補者 田辺良彦さんとの懇談会
~市長選前課題整理:市民と議会の懇談会第1回~第5回を踏まえて~

日時:5月21日(月)午後7時~9時半(開場6時半)
場所:狛江駅北口「ノタリーノ・ホール(2F)」
(喫茶ノタリーノ2階、エコルマホールや小田急OXが入っているビルです)
★ 参加費:無料    
連絡先: 市原広子(狛江市議会議員)090-1803-8319
清水信之(こまえ地方自治講座)090-5815-5761


|

« 「市政改革への提言」 | トップページ | 清水のコメント付き「改革提言」 »

狛江市長選(平成24年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次は田辺良彦さんとの懇談会:

« 「市政改革への提言」 | トップページ | 清水のコメント付き「改革提言」 »