« 「政権交代」と「オール与党」考 | トップページ | 「第11回市民と議会の懇談会」 »

2012年6月26日 (火)

懇談会~市長選を振り返って

「市民と議会の懇談会」のご案内
テーマ:狛江市長選・市議補選を振り返って

■ポスト矢野市政の選択を問う市長選が終わり、高橋市政が誕生しました。心配された投票率もほぼ前回並みの48%と、まあ都市部の他市に比べれば及第点かもしれません。それにしても朝日新聞の評ではないですが、「政策争点があまり見えない、4党相乗りの組織選挙」だったかもしれません。

■その市長選・市議補選をそれぞれのスタンスで関わった立場から、今回の市長選から見えてきたものは何か?私たちの「改革提言」はどこまで受け入れられたか?そして今後の高橋市政に望まれること、また、新市政に対して私たちの立ち位置はどうあるべきかなどをザックバランに議論したいと思います。

■そして、懇談会の継続のための世話人態勢と今後も高橋新市長との定期的な懇談を持つことを視野に入れた構想提案と意見交換も行ないたいと思います。新たな参加も含めて、どなた様もお気軽においで下さい。


☆6月30日(土)午後6時半~
☆中央公民館 第一会議室
☆主催:市民と議会の懇談会(呼びかけ:市原・清水)

|

« 「政権交代」と「オール与党」考 | トップページ | 「第11回市民と議会の懇談会」 »

狛江市長選(平成24年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懇談会~市長選を振り返って:

« 「政権交代」と「オール与党」考 | トップページ | 「第11回市民と議会の懇談会」 »