« 動き出すか?市民活動センター | トップページ | 猪瀬知事「辞任」と狛江市議会の「辞職勧告決議」(その2) »

2013年12月20日 (金)

猪瀬知事「辞任」と狛江市議会の「辞職勧告決議」

■猪瀬知事辞任のニュースが飛び込んだその日の朝、狛江市議会傍聴席はほぼ満員の盛況でした。12月19日市議会最終日には「公民館増築陳情」や「市民活動センター開設準備委員会再開」の補正予算や市職員給与カット条例等懸案事項もあり、その利害関係者の傍聴もあったが、大半は「市税等滞納事件」の「正木議員辞職勧告決議」の行方を見届けたいとする市民とマスコミ関係者でした。真相未解明のままの猪瀬辞任劇の一方で、狛江市議会のケジメの付け方を傍聴席から見つめてみました。

■その19日に向けて改革研(狛江市政改革研究会)メールで「明日19日の議会最終日には正木議員問題で「辞職勧告決議」の予定もあり、緊迫した議会となります。こういう時こそ議員の瞬間芸が見られ、その資質が露呈されるし、議会の問題点も浮き彫りになり、絶好のケーススタディですから」と傍聴を皆さんに呼びかけました。結果は自民(明政クラブ)・共産・公明の主導したにより辞職勧告決議が多数により採択されましたが、これにより滞納問題は決着し、議会への信頼が回復されたのでしょうか?

■同決議は「12月3日付『日刊ゲンダイ』の報道を受けて調査の結果、平成16年(2004年)から平成25年(2013年)10月まで市民税、固定資産税、国民健康保険税を滞納し、その総額は417万円、延滞金324万円と合計741万円とした報道の事実を確認した」として「①市民の税金で活動し、税金の使い方をチェックする立場の市会議員が、長期かつ多額の市民税等を滞納してきたこと、②当初、報道の大部分を否定し、疑惑の解明に不誠実な対応をしてきたことなどから、狛江市議会議員の政治倫理に関する条例の内容に違反するものである」「正木きよし市議のみならず狛江市議会の信用を失墜させた行為」として本人に辞職を求める内容です。

■実はこの決議に先立ち、もう一つの決議案も提案されました。結果は少数否決でしたが、議会が一枚岩でなく、異論もあったことがわかります。それは無所属の山田たくじ市議・芳野芳子市議(生活者ネット)等による「正木議員に猛省を求める決議」でした。その中身は「正木きよし議員は平成16年(2004年)以来本年まで、市民税などを支払い期限内に完納せず分納してきた」という事実認識(「滞納」という表現を使わず)にもとづき、「市民の批判、叱責を受け狛江市議会議員に対する市民の信頼は損なわれた」とし、本人に謝罪と猛省を求めるもので、特に「信頼が回復されるよう、狛江市議会として正木きよし議員に対して、市民への謝罪及び説明責任を果たすため、早急に方法を明確にし、実施に移すことについても強く要望する」と「市民への説明会」の開催を呼びかけた点が注目されます。

■ここで、「辞職勧告決議」に至る議会の取り組みや本会議の質疑を通じて感じたことを述べておきます。先ず日刊ゲンダイ報道を受けて、12月11日「全員協議会」が公開で開催された点です。自治法改正を受け「法定化」(法内化)された公開の「全協」で「滞納問題」の議長による調査結果が市民注視の下、報告と質疑がされたことは議会運営の透明性を示すものとして高く評価して良いと思います。欲を言えば実はその前段で「非公式」の「会派代表者会議」(議事録なし)が2回開催(1回は正木議員出席)されていますが、本来この「会派代表者会議」も全協同様、公開原則な筈です。「非公式の会派代表者会議」などは存在しないのです。密室談合を排す意味で「法定化」(規則設置)されたのですから、どうしても非公開とする必要があるなら「秘密会」の手続きを経るのが正解だったのです。

■もう一つ、議会のケジメの取り方の一つとして評価すべきは、今議会で「政治倫理条例」を改正して市議の「税納付状況報告書の提出」を加えた点です。(全会一致で可決)平成11年(1999年)制定の当該条例は特に契約業者等との癒着など利権排除を意識した内容だったので、当然のことと云え「政治倫理」の範囲に納税義務を加えたことは教訓化として真っ当なアイデアだったと思いました。

■さて、肝心な「辞職勧告決議」を採択したことの評価ですが、これで一件落着とするなら随分課題が残るというか後味が悪い、スッキリしないと考えるのは私だけでしょうか?ナゼ!長期に渡る滞納?が放置されたのか?ナゼ!公務員法違反の「個人の税情報流出」が起きたのか?などなど・・・。少し長くなったので又明日書きます。

|

« 動き出すか?市民活動センター | トップページ | 猪瀬知事「辞任」と狛江市議会の「辞職勧告決議」(その2) »

狛江市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬知事「辞任」と狛江市議会の「辞職勧告決議」:

« 動き出すか?市民活動センター | トップページ | 猪瀬知事「辞任」と狛江市議会の「辞職勧告決議」(その2) »