« 9.21緊急学習会パート2 | トップページ | 迎春 »

2014年9月26日 (金)

狛江市個人情報保護条例改正案

9月21日(日)西河原公民館に市民14名が集まり、改正案を検討するワークショップが開催されました。市原市議が議会の質問の様子を、そして自治体別個人情報保護条例の比較検討のミニ講座の後、みんなで検討した結果、三鷹市等をモデルに改正案が浮上しました。最終的には議会の会派間で調整されるハナシではありますが、とりあえずの改正案は以下のようなことになります。もし上程されれば10月7日(火)の最終日に採決されるはずです。多くの市民の傍聴を呼び掛けます。


***************************


狛江市個人情報保護条例の一部を改正する条例(案)

狛江市個人情報保護条例(平成13年3月14日狛江市条例第1号)の一部を次のように改正する。

第11条第4項を同条第5項とし、同条に第4項として次の1項を加える。

「4 実施機関は,第2項第4号の規定により目的外利用等をするときは,あらかじめその旨を本人に通知しなければならない。」

第25条第1項中「第11条第1項及び第2項」を「第11条第1項、第2項及び第4項」に改める。

附 則
この条例は、平成26年11月1日から施行する。


***************************
~参考までに当該箇所の条文はこうなります~

(目的外利用及び外部提供の制限)

第11条 実施機関は,個人情報を第7条第2項第1号又は第8条第1項第2号に規定する利用の目的の範囲を超えて利用(以下「目的外利用」という。)し,又は当該実施機関以外の者に提供(以下「外部提供」という。)してはならない。

2 実施機関は,前項の規定にかかわらず,次の各号のいずれかに該当する場合は,目的外利用又は外部提供(以下「目的外利用等」という。)をすることができる。
(1) あらかじめ本人の同意があるとき。
(2) 法令に特別の定めがあるとき。
(3) 市民の生命,身体又は財産の安全を守るため,緊急かつやむを得ないと認められるとき。
(4) 前3号に定めるもののほか,実施機関が審議会の意見を聴いて職務執行上必要があると認めたとき。

3 実施機関は,前項第3号の規定により目的外利用等をしたときは,その旨を本人に通知しなければならない。

4 実施機関は,第2項第4号の規定により目的外利用等をするときは,あらかじめその旨を本人に通知しなければならない。

5 実施機関は,第2項各号の規定により目的外利用等をしたときは,規則で定める事項を記録しておかなければならない。

|

« 9.21緊急学習会パート2 | トップページ | 迎春 »

個人情報の警察への提供問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狛江市個人情報保護条例改正案:

« 9.21緊急学習会パート2 | トップページ | 迎春 »